断捨離の成功のコツ|基本的な流れとテクニック 不用品の処分方法

公開日:2022年3月7日
最終更新日:2022年3月10日

「古くなったカバンを処分したいけど手放せない」
「洋服を捨てるため断捨離したいが、どうしたら良いのだろう?」

断捨離を決意した方の中でも、実際に古くなった洋服やカバンを処分する際に、悩みや不安を感じることがあるのではないでしょうか。

本記事では要らないものを捨てることで、暮らしのクオリティを高めたり、精神的な安定を目指したりする「断捨離」の基本知識に加え、不用品を処分する方法や、主な処分先について紹介しています。

この記事を読むことで、断捨離のコツや流れ、物を処分する際のポイントが把握できます。ここで学んだ知識を活用すれば、初めての方でも安心して不用品を売却できることでしょう。

カバンや洋服などの処分を検討している方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

 

断捨離の基礎知識

断捨離は、ただ単に要らないものを捨てて整理することではありません。断捨離の過程を通して、自らを振り返ることです。振り返ることで心を安定させることができます。

ここでは、断捨離の意味やミニマリストとの違いなど、断捨離の基礎知識について紹介していきます。断捨離の意義をよく理解して、自らの生活に取り入れてみましょう。

 

断捨離の意味

断捨離とは、片付けに関する考え方のひとつです。不要なものを捨てることで、暮らしのクオリティを高めたり、精神的な安定を得たりすることを目指します。

断捨離は物に対する執着を手放すことで、自分自身を見つめ直せることが特徴です。断捨離という言葉は、もともとはヨガの「断行」「捨行」「離行」という考えから生まれました。現在は、片付けそのものを指す言葉として使われることもあります。

 

断捨離とミニマリストの違い

断捨離と混同される言葉として「ミニマリスト」という表現があります。しかし、ミニマリストと断捨離は、厳密には意味が異なる言葉です。

ミニマリストとは必要最低限の物だけを持って生活する方、断捨離は要らない物を減らすという行為のことです。断捨離することで、結果としてミニマリストとしての暮らしに近づくとも言えます。

 

断捨離で期待できる効果

断捨離には、さまざまな効果があります。

特に大きな効果が現れるのは、時間面・金銭面・精神面です。

ここでは、断捨離で期待できる効果について詳しく解説します。断捨離を始める前に、断捨離の期待効果について十分に理解しておきましょう。

 

時間の有効活用につながる

断捨離の特に大きな効果は、時間の有効活用につながることです。物が減ることにより、探し物の時間も減らせます。例えば出かける前に、服やアクセサリーなどを選ぶ時間が減らせるということです。

それだけではありません。物が少ないと、必要なものもすぐに取り出せるようになります。料理・洗濯・掃除など家事の効率も上がりやすくなるのです。

 

無駄遣い防止に役立つ

断捨離は、無駄遣いの防止にも役立ちます。

断捨離を意識していると、買い物の際にも、自分にとって必要なものが何かすぐに気がつくでしょう。断捨離では十分に検討し物を選別するため、自分の好きなものや必要なものが明確にわかるようになるからです。

また、断捨離を実践していると、身の回りの持ち物に対する執着心がなくなり、不要なものを買う頻度が減ります。本当に好きなことにのみ、お金をかけられるようになるということです。

 

清々しい気持ちになる

断捨離の精神面での効果は、心が晴れることです。部屋がすっきりと片付くことで、清々しい気分になれます。

家族が住む空間を普段から快適にしておくことが大切です。収納場所や本棚など、家の隅々まで綺麗な状態に保ちましょう。集中力も高まります。

断捨離を続けていれば、不要なものを捨てて好きなものだけに囲まれることが、ストレス解消につながることに気がつくことでしょう。

 

自己を見つめ直せる

精神面の効果としてもう一つ、「自己を見つめ直せること」があげられます。

断捨離は自分の内面や価値観など、自分自身を見つめ直すことにもつながるということです。それは自分と物との関係を整理することで、自分の心と向き合う機会が得られるためです。

また、断捨離することで、自分の嫌だった面が好きになれる可能性があります。断捨離は自己を見つめ直し、今まで気がつかなかった自分の良い面を発見できるようにしてくれます。

 

断捨離の基本的な流れ

断捨離にはやり方があるため、手順にそって行うことが大切です。断捨離するための基本的な流れや方法を学んで、実践する前にいくつかのポイントを押さえておきましょう。

ここからは、実践に役立つ断捨離の基本的な段階を4ステップに分けて紹介していきます。これから断捨離を始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

STEP1:断捨離のルールや流れを決める

作業に取り掛かる前に、断捨離のルールや流れ、場所などを決めておきます。基準が曖昧なまま始めてしまうと、途中で判断に迷い、作業を中断してしまうことがあるためです。

断捨離は家の中のどこから始めるかをあらかじめ決めた上で、作業を開始するようにしましょう。キッチンやクローゼットなど、場所別に行うと断捨離がしやすくなります。

場所が決まったら「キッチンの食器」「キッチンの調理器具」など、アイテム別にも順序を決め、少しずつ断捨離を進めていくと良いでしょう。

 

STEP2:アイテムを「必要」「不要」「保留」の3つに仕分ける

断捨離のルールや流れなどが決まったら、断捨離する最初の場所にあるアイテムをすべて出します。

すべて出したら、アイテムを見ながら「必要なもの」「不要なもの」「保留するもの」に分けることが重要です。すぐに判断できないものに関しては「保留するもの」に仕分けて、後で必要か不要か判断しましょう。

分類作業のための段ボールなどは、事前に準備しておくと便利です。「1年使用しないものは不要」というように、分類に迷った場合の基準も明確にしておきましょう。

 

STEP3:必要なものを収納する

分類作業が終わったら、必要なものは家に残し、整理して収納しましょう。収納のポイントは、使いやすいように工夫して収納することです。

使用頻度が高いアイテムは、取り出しやすい位置へ収納しましょう。アイテムは、色分けや高さなどの見た目にもこだわると良いでしょう

 

STEP4:不要品を処分する

断捨離の最終段階は、不用品を処分することです。処分方法は、事前に調べておくとスムーズに行えます。処分の際は、勢い余って要る物まで捨てないよう注意が必要です。

粗大ごみはそのままでは捨てられないため、前もって自治体などに確認することをおすすめします。アイテムによっては、不用品回収業者に依頼しなければならないものもあります。こちらも事前に確かめておきましょう。

 

断捨離を成功させるコツ1:基本テクニック

断捨離を始める前に、断捨離の基本的なやり方を覚えておきましょう。

断捨離は効果も大きいですが、失敗してしまうケースがあるのも事実です。よく理解しておけば、失敗する可能性も減ってきます。

ここでは断捨離を成功させるコツとして、基本テクニックについて説明します。

 

手元に残す物の基準を決めておく

断捨離の際には判断に迷わないよう、捨てるものと残すものの基準を明確に設定しておくことが大切です。例えば「1年以上着ていない服は捨てる」「もらったものの使っていないプレゼントは処分する」など、自分なりの基準を決めておきましょう。

基本的な考え方は「使うものを残し、使わないものは捨てる」です。

ただし、使う頻度は低いものの、自分にとって必要性を感じていたら、手放さずに置いておくのも良いでしょう。該当するアイテムとしては、見るだけで楽しい気持ちになれる思い出の品や、デザインが気に入っている雑貨などです。

 

残す物の量を見極める

アイテムは住まいの収納スペースに合わせ、残すものの量を決めておくと整理しやすくなります。ご自分のライフスタイルに照らし合わせ、必要な量を見極めましょう。

見極めのポイントとしては、収納スペースのギリギリまで詰め込まず、ある程度の余裕を持って収納できるかどうかを目安にします。

 

複数回に分けて作業する

断捨離は複数回に分けて行うことをおすすめします。

1度で家中のすべてを断捨離するのは、スムーズに進まない場合も多く難しいことです。物を整理するのに多くの時間と労力がかかると、途中で疲れて諦めてしまうおそれもあります。

まずは物が少なく整理しやすい場所から進めてみましょう。少しずつ取り組んでいけば、確実に物を減らすことができます。

 

保留にしたアイテムは保管期限を決めておく

保留するアイテムの保管期限を決めておくことが、上手に整理できるコツです。保管したものをいつまでも所持していると、断捨離を終わらせることができません。

手順としては断捨離する前に、まず保留アイテムの保管期間を決めます。期日が来るまでに改めて検討し、手放すかどうかを判断するようにしましょう。

 

使用頻度の高い場所から始める

断捨離は、使用頻度の高い場所から始めるのがコツです。

リビングやキッチンなど、毎日のように使う場所から片付けることをおすすめします。こうした場所は、必要なものと手放すものの判断がつきやすいためです。片付いている実感がわきやすく、モチベーションアップにもつながります。

押し入れや物置など物が多く時間がかかりそうな場所は、後回しにすると効率的です。断捨離に慣れてきてから始めるほうが、片付けやすく早く終えることができます。

 

断捨離を成功させるコツ2:アイテム別テクニック

ここではアイテム別に、断捨離のコツを紹介します。断捨離はアイテムによって分別する基準や方法が多少違います。最初からコツを掴んでおきましょう。

衣類から食器まで主に使用するアイテム別に説明しますので、整理する際は参考にしてみてください。

 

衣類、アクセサリー

衣類は日常的に使うため数が増えやすく、いつの間にか着なくなったものを多く所持していることがあります。

手放す基準は、基本的に1年以上着ていない衣類です。迷ったときは、実際に着用してみます。気に入った場合のみ残すようにすると効率的です。

アクセサリーも衣類と同様に、長く着用していないものは今後も使わない可能性が高いアイテムです。流行が過ぎたものや、似合わなくなったものなどは処分を検討してみてください。

 

靴、バッグ

まだ使える靴やバッグは捨てがたいものですが、使用できる状態のものでも、1年以上使っていないものは処分することをおすすめします。冠婚葬祭用やフォーマル用など、使用するシーン別に1個ずつ残しておくと良いでしょう。

また、アイテムに修理できない傷や、なかなか落ちない汚れがあるものは、思い切って捨ててしまってもかまいません。デザインが古いものも処分の対象です。

 

家電

家電を整理するコツは、思い切って手放すことです。あまり使っていない家電があれば、一度処分してみましょう。特に大型の家電は、処分することで部屋がすっきりします。

使いにくくストレスがたまる家電の場合、処分して使いやすい新しいものに買い替えることもひとつの手です。断捨離することで、待機電力の節約にもつながります。

 

本を整理する際は、できるだけ中身を読まずに必要かどうか決めます。読み始めると本格的に読み進めてしまい、断捨離の作業が中断するおそれがあるためです。

読みかけであっても、今後も読むことはないと判断できれば処分します。情報の古い本や読み返すことのない本なども、不要と判断できる場合は捨てましょう。

ただし、2度と手に入らない本は、処分に慎重になったほうが良い場合もあります。捨てた後に読みたくなり、後悔する可能性があるためです。

 

書類

書類は分類して処分するのがコツです。

分類は「保管するもの」「一時保管」「読んで捨てる」の3つに分けます。「読んで捨てる」ものだけを処分しても、書類の量は大幅に減るでしょう。

取り扱い説明書も溜まりやすいもののひとつです。最近は電子版の説明書も増えているため、どうしても必要なものだけを残して処分すればいいでしょう。

 

食器

食器は使用頻度を基準にして、残すものを決めるのがコツです。

食器棚に入っているもののうち、実際に使っている食器はほんの一部ということもあります。

使わない食器には、相性が悪かったり扱いにくかったりと何かしらの理由があるものです。趣味の合わない食器や重い食器、形が特殊な食器など、使いにくいものは思い切って処分しましょう。食器棚が整理されるだけで、心もすっきりします。

 

断捨離でアイテムを処分する主な方法

捨てるものの整理が終わったら、次はアイテムを処分する段階です。処分は主に買取サイト、自治体のゴミ回収、買取業者などを利用する方法があります。

ここでは、断捨離でアイテムを処分する3つの方法を紹介します。

 

自治体のゴミ収集に出す

使えないものや壊れているものなどは、自治体のルールに従って捨てましょう。不用品の量が少ない場合も、自治体のゴミ回収を利用するのが便利です。

ただし、アイテムによっては、処分に費用や時間がかかる場合もあります。お得に処分したい場合は、別の方法を検討すると良いでしょう。

 

自分で売る

アイテムの処分には、フリマアプリやネットオークションなどへ出品し、買い手を自分で探す方法があります。メリットとしては、好きな金額で売却できることです。

ただし、自分で売る場合は、希望する価格で買いたい人が現れるとは限りません。また、品数が多いと、梱包や発送などの手間がかかりやすいことにも注意しましょう。

 

買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらう

処分したいアイテムが多い場合は、リサイクルショップや買取業者を利用しましょう。こうした方法は、まとめて査定してもらうことで手間が省けます。

買取査定は、幅広いジャンルの品を取り扱うリサイクルショップに依頼すると便利です。ブランド品、貴金属、宝石など、一般的に価値が高いとされるアイテムを売る場合は、査定の専門知識を持つ買取業者に任せたほうが無難でしょう。

アイテムに関する知識のない所へ査定に出すと、相場より低価格での買取になるケースがあるためです。

買取業者によっては、汚れているものや壊れているものなども査定できる所があります。売れるかどうか迷うアイテムも、いったん査定に出してみることをおすすめします。

 

グッドディールでは、積極的に幅広いお品物の買取を行っております。断捨離で処分したいものがあるなら、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
グッドディールの買取ジャンル一覧

 

 

断捨離のコツを知ろう

本記事では、断捨離の基本的な知識や断捨離の方法の他に、不用品の処分方法などについても詳しく紹介しました。この記事を参考に断捨離のコツを把握し、断捨離する際に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

断捨離で不用品の売却を行う際は、査定やキャンセルが無料で幅広いアイテムの取り扱い実績が多いグッドディールをご検討ください。

グッドディールでは価値のあるものを適性な価値判断のもと、専門知識豊富なスタッフが査定・お買取りさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせを!

 

この記事が参考になったら、シェア・いいね・保存をお願いいたします!

他の記事をみる