壊れた腕時計でも買取してくれる?買取の可不可を決める主な条件

公開日:2022年1月13日
最終更新日:2022年3月15日

「ブランド時計が壊れてしまい、処分したいけれど買取店で取り扱ってくれるか不安だ」
「壊れている腕時計でも買取ってもらえる買取店の特徴が知りたい」
というように、壊れた腕時計を買取店に持ち込む前に不安に思うことはないでしょうか。

本記事では、壊れた腕時計でも買取してくれるケースや買取できないケースのポイントを解説しています。さらに、壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点やおすすめの買取店を紹介します。

本記事を読むことで、壊れていても買取ってもらえる腕時計の特徴や、買取をお願いする際の注意点、買取不可となってしまうのがどのようなケースなのかが分かるでしょう。また、安心して買取を任せられる買取店も紹介します。

壊れた腕時計の買取に迷ったら、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

 

壊れた腕時計でも買取してくれる場合とは?

壊れた腕時計でも買取してくれるのか不安に思うこともあるでしょう。壊れた腕時計の状態や条件によっては、買取が可能です。

ここからは、壊れた腕時計でも買取してくれるケースを紹介していきます。

 

壊れた腕時計でも買取してくれる?

壊れた腕時計は、条件によっては買取店に買取ってもらえます。

買取ってもらえるポイントは、買取店にメリットがあるかどうかです。有名ブランド品や人気ブランドであれば、修理したら再び買い手のつく可能性が高いため、買取店にとってはメリットがあるといえるでしょう。

壊れた腕時計は、専門の買取業者がいるほど需要のあるものとなっています。

 

壊れていても買取してくれやすい例

修理できる可能性の高いものやジャンク品としての売却が期待できるものなど、ポイントを押さえておくことで、買取ってもらえるかどうかの判断に役立つこともあるでしょう。

ここからは、壊れている腕時計でも買取してくれやすい例を紹介していきます。

 

修理できる可能性が高いもの

買取ってくれる可能性が高くなる1つ目のポイントは、修理できるかどうかです。個人での修理は難しくても、時計職人であれば修理できる場合は、壊れている腕時計でも買取ってもらえる可能性が高いといえるでしょう。

買取専門店の中には時計職人を抱えている店舗も多く、壊れた腕時計の修理を行っています。ガラスの破損や、時計の針の不調、文字盤の不具合などは専門の職人による調整や部品交換によって再び商品として販売できるため、買取ってもらえる可能性が高くなります。

 

他の腕時計に活用できるパーツがあるもの

買取ってくれる可能性が高くなる2つ目のポイントは、他の腕時計に活用できるパーツがある場合です。壊れていても人気のあるブランド品の場合は、ユーザーがジャンク品として買取店に売却できる可能性があります。

同じ種類の壊れた時計が2つあれば、部品交換することで1つは正常に動作する腕時計ができるため、他の腕時計の修理に必要なパーツを補充する目的で買取るケースもあるでしょう。

修理工場を持つ買取店の方がジャンク品でも買取に応じてくれやすいことも心得ておくとよいでしょう。

壊れた腕時計で買取不可となる例

修理ができる腕時計でも買取不可となるケースがあります。リーズナブルな価格帯の腕時計など、買取店にメリットのない場合です。

ここからは、買取不可となってしまう壊れた腕時計の例を紹介していきます。

 

リーズナブルな価格帯の腕時計

リーズナブルな価格帯の壊れた腕時計は、販売の相場価格より修理代の方が買取店によっては、「高級時計の値段の高いアイテムであれば買取可能」という査定判断をする場合もあります。

多様なケースがありますが、10万円以下の時計では買取不可となってしまう傾向が強いといえるでしょう。

 

人気のないブランドのもの

壊れた腕時計のブランドによっても、買取できるかどうかは変わります。カルティエやロレックス、オメガなど人気のブランドは定価10万円以下のものでも買取可能となるケースがあるのに対し、人気のないブランドやノーブランドの壊れた腕時計は修理できるものであっても買取不可となるケースがあります。

壊れた腕時計の買取は、買取店のメリットやユーザーの需要で判断されるため、人気のないブランドやノーブランドの壊れた腕時計は買取不可となる場合があると心得ましょう。

 

故障した箇所が修理しにくいもの

文字盤の割れや、ケースの破損、時計の針が動かないといった破損は、修理がしにくいため買取不可となるケースがあります。たとえ高級品として購入した腕時計であっても、修理が難しいものとして買取ってもらえないことがあるでしょう。

買取店によっては修理内容に得意分野、不得意分野を持つ場合があるため、1店舗に断られたからといって諦めず、複数の店舗の買取査定を利用するのもおすすめです。

 

偽物やコピー商品

たとえ正常に動作する腕時計であったとしても、偽物やコピー品は買取不可となります。

壊れた腕時計の偽物やコピー品の買取はもちろんですが、修理も受け付けてもらえないでしょう。昨今では精巧なコピー品が出回っていることもあり、買取店によっては独自の対策を実施している店舗も多くあります。

偽物やコピー品を取り扱ってくれる買取店はないと心得ましょう。

 

壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点

スムーズに買取してもらうためには、身分証や付属品など事前に準備するものや、確認しておきたいポイントがあります。場合によっては査定額が変わることもあるでしょう。

ここからは、壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点を紹介していきます。

 

身分証明書を忘れないようにする

壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点としてまず挙げられるのが、身分証明書の持参です。他の中古品同様、壊れた腕時計の買取査定・売却時には身分証明書が必要となるため、忘れないように持参しましょう。

身分証明書は、運転免許証やパスポートなど、期限の切れていない、住所が記載されているものを用意します。健康保険証については、取引金額が高額になった場合などに他の書類が必要となるケースがあるため注意が必要です。

また、未成年のみの買取査定は、保護者の同意が必要となります。同意書や委任状については、買取店舗によって異なるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

 

付属品も併せて買取してもらう

壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点の2つ目は、付属品もあわせて買取してもらうことです。

ブランド品を購入した際には、ギャランティカードが付いていることが多くあります。ギャランティカードは、正規品であることを示す保証書です。

付属されていなかった場合には、買取価格が10万円以上減額されてしまうケースや、偽物を買取るリスク回避のために買取不可となってしまう可能性もあるでしょう。

ギャランティカードを始め、外箱や布袋、金属ベルトの余ったコマなど、付属品の有無は査定金額に影響します。壊れていても、できるだけ新品を購入したときと同じ状態で持ち込むことを意識しましょう。

 

修理できる場合があるため、事前に修理の見積もりを出してもらう

壊れた腕時計を買取してもらう際の注意点の3つ目は、事前に修理見積もりを出してもらうことです。

壊れた時計は修理できることも多くあり、場合によっては電池切れが原因で動かなかったケースも珍しくありません。

有名ブランドであれば修理相場が決まっていることもあり、事前に修理金額を把握しておくことで査定価格の減額が妥当であるかの判断に役立つでしょう。

 

壊れた腕時計の買取に強い「グッドディール」

壊れた腕時計の買取を依頼するなら、相場に見合った価格や適切な査定を行う買取店を選ぶのがポイントです。買取査定を複数店舗に依頼してみるのもよいでしょう。

「グッドディール」は、壊れた腕時計の買取に対応している買取サービスの1つです。買取店に迷ったら、「グッドディール」を選ぶのもおすすめです。

 

グッドディールとは?

グッドディールは、幅広いジャンルで買取サービスを行っているハッピープライスが運営する買取サービスです。

高級時計を始めとするブランド品や宝石・ジュエリー、貴金属、ワイン、切手、スマートフォンなど、圧倒的な買取実績を誇っています。コインや古銭の買取が可能であることもグッドディールの特徴といえるでしょう。

グッドディールは、出張査定と宅配査定に対応しています。どちらも自宅にいながら取引が完結するため、手軽に利用できるでしょう。

また、買取に不安がある場合には、LINEでの無料相談で気軽に質問や相談もできます。さらにLINEから申し込みの受付まで簡単に済ませられるため便利です。

グッドディールは、買取金額の納得の高さはもちろんですが、スタッフの対応にも定評がある買取サービスです。豊富な実績に基づく適切な査定と丁寧な対応は、グッドディールが選ばれる理由といえるでしょう。

 

グッドディールが壊れた腕時計の買取に強い理由

グッドディールが壊れた腕時計の買取に強いのは、自社修理工場と圧倒的な買取実績が理由です。

まず、自社修理工場を持つことで壊れた腕時計でもオーバーホールといったメンテナンスや修理が可能であるため、修理にかかるコストが削減しやすくなります。

また、グッドディールが腕時計の買取に強い理由として、高級ブランドの修理用パーツを多く保有していることも挙げられるでしょう。グッドディールの豊富な買取実績によりジャンク品として買取った腕時計など、多くの高級ブランドの修理用パーツを保有しています。

壊れた腕時計の買取店選びのポイントとして、過去の買取実績を参考にするのもおすすめの方法です。

グッドディールは、買取方法が豊富で全国対応の出張買取を始め宅配買取や店頭買取など、圧倒的な買取実績を誇っています。当然、さまざまなブランドの壊れた腕時計の買取実績も多く、安心して査定を任せられるでしょう。

 

グッドディールでは時計の買取を行っております。
お問い合わせはこちら
時計の買取について詳しく見る

 

壊れた時計でも買取に出してみよう

壊れた腕時計は、買取ってもらえる可能性があります。定価10万円以上の腕時計やブランド品などは、ユーザーが壊れていると判断していてもメンテナンスによって商品として復活したり、ジャンク品として価値があったりする可能性もあるでしょう。

壊れた腕時計は故障品であるために値段がつかないと諦めず、買取査定を依頼してみることをおすすめします。

本記事を読んで、壊れた腕時計の買取の特徴を知り、安心して査定を任せられるお店を見つけて買取に出してみましょう。

 

グッドディールでは時計をはじめ、価値のあるものを適性な価値判断のもと、専門知識豊富なスタッフが査定・お買取りさせていただきます。壊れた時計も買取・査定可能ですので、まずは一度お気軽にグッドディールへご相談ください!

 

この記事が参考になったら、シェア・いいね・保存をお願いいたします!

他の記事をみる