テレホンカードにプレミアが付く例|買取相場の目安やポイントなど多数紹介

公開日:2022年3月31日
最終更新日:2022年3月31日

「昔のテレホンカードがあるけど、高く売れる場合もあるって本当かな?」
「プレミアがつくテレホンカードもあるというけれど、どういうカードにプレミアがついているの?」
昔のテレホンカードが家にあるけれど、もう使うこともないからただ眠らせているだけ、という方は多いのではないでしょうか。

この記事ではテレホンカードについてや、テレホンカードの買取相場について、プレミアがついているテレホンカードの例や買取・換金方法などについて紹介しています。

この記事を読むことで、プレミアがついて高く売れるテレホンカードについてや、買取してもらうときに気をつけることが分かります。得られた知識を元に、テレホンカードを高く買い取ってもらえるようになるでしょう。

自宅に使い道のないテレホンカードがある方、テレホンカードを売りたいと考えている方は、ぜひこの記事をご覧ください。

 

テレホンカードとは?

「テレホンカード」とは、公衆電話を使う際に硬貨の代わりに使えるカードのことです。

テレホンカードには使える度数が表示されているのが特徴です。未使用ならば何もありませんが、使用済みのテレホンカードであれば穴の位置でおおよそ残っている度数が分かります。公衆電話に入れてみれば、正確な残り度数が分かるでしょう。

携帯電話が普及する前は、外出先から連絡をとる手段は公衆電話に限られていました。東京や名古屋、京都などの年に限らず全国に公衆電話が設置され、多くの人が硬貨やテレホンカードを使って連絡をとっていたのです。

しかし、近年では携帯電話が普及し、それに伴い公衆電話の需要が減り、結果としてテレホンカードを使う機会も減りました。

 

テレホンカードの買取相場の目安

テレホンカードは現在でも買取が行われています。使用済みのテレホンカードであっても、残った度数によっては買い取ってもらえる場合があるでしょう。

買取相場は、テレホンカード50度数で約370円、100度数で約600円、105度数で約750円、300度で約900円などが目安となっています。

これらの買取相場はあくまでも目安であり、テレホンカードの種類によっては買取価格が変わってくる可能性があります。また買取相場自体も変動することがあります。

 

テレホンカードの種類

テレホンカードは大きく分けて「磁気式テレホンカード」と「ICテレホンカード」の2種類に分けられています。

ここからは、テレホンカードのそれぞれの種類について紹介しています。お手持ちのテレホンカードがどちらなのか、確認してみましょう。

 

磁気式テレホンカード

磁気式テレホンカードは現在でも使えるテレホンカードであり、従来より販売されてきたテレホンカードでもあります。現在でもNTT東日本・NTT西日本共に105度数と50度数の磁気式テレホンカードを販売しています。

磁気式テレホンカードには有効期間がないため、公衆電話での使用ができなくならない限り、また公衆電話が設置されなくならない限りは、使えるでしょう。ただ国際電話をしたい場合は、国際通話兼用磁気カード公衆電話のみで使用できます。

 

ICテレホンカード

ICテレホンカードは磁気式テレホンカードに次いで発売されましたが、コストがかかるという点から2006年3月末にサービスが終了し、現在は廃止されているテレホンカードです。現在、テレホンカードは磁気式に一本化されています。

お手持ちのテレホンカードがICテレホンカードかどうかは、裏面に有効期間が表示されているか、されていないかで確認できます。ICテレホンカードならば、有効期間が記されているためです。

ICテレホンカードの廃止に伴い、磁気式テレホンカードへの交換が行われていましたが、こちらも2016年をもって終了しています。

 

出典:ICテレホンカードの交換終了について|NTT西日本

テレホンカードにプレミアが付く例

テレホンカードの買取相場の目安はありますが、プレミアのついているテレホンカードの場合は、相場よりもかなり高めに買い取ってもらえる可能性があります。

プレミアのついているテレホンカードとはどういうカードなのか、6つの種類から紹介します。お手持ちのテレホンカードを買取に出す前に、プレミアがついている可能性がないか調べてみましょう。

 

有名ゲームのイラスト

有名なゲームの中には、テレホンカードがよく使われていた時代から今にいたるまでシリーズが存続しているもの、リメイクされたものが少なくありません。当時に作られた、有名ゲームのイラストがついたテレホンカードは、プレミアがついている可能性があります。

有名ゲームのイラストつきのテレホンカード、それも特典や抽選、限定販売などで手に入れたものであれば、プレミアがつく可能性は充分にあるでしょう。

 

有名漫画のイラスト

人気漫画や有名漫画のイラストがついたテレホンカードは、プレミアがつく可能性があります。昔の漫画雑誌にプレミアがついて高値になっていることがあるように、とくに有名な漫画や人気のあった漫画の場合、今でも関連アイテムを集めている人がいるためです。

プレミアがつく可能性があるため、有名漫画のイラストがついたテレホンカードはひとまとめに売らず、査定してもらうとよいでしょう。

 

販売数の少ない記念テレホンカード

現在でも「東京駅開業100周年記念suica」といった記念カードが発行されることがあります。テレホンカード全盛期には同じように、何かの記念や行事の際に専用のテレホンカードが発行されることがあり、こういったテレホンカードにはプレミアがついています。

記念テレホンカードはいわゆるコレクターズアイテムにあたり、未使用で保存状態がよいものが多いことも特徴でしょう。

 

グラビアアイドルの画像

グラビアアイドルやアイドルのテレホンカードは、テレホンカードということに関係なく、そのグラビアアイドルやアイドルが載っていることに価値があるとしてプレミアがつきやすいでしょう。

意外なことかもしれませんが、昔のグラビアアイドルやアイドルには、現在も熱烈なファンがいる場合があります。現代のグラビアアイドルはもちろん、昔のグラビアアイドルのテレホンカードも高く売れる可能性が高いでしょう。

 

雑誌の景品

昔は雑誌の景品としてテレホンカードが配られることがありました。雑誌の景品となると、一般に販売されたテレホンカードよりも配られた数が少なくなるため、レアでプレミアがつきやすい傾向にあります。

雑誌の景品となったテレホンカードは、漫画のイラストやグラビアアイドルと一緒に雑誌名が記載されていることが多いでしょう。テレホンカードに雑誌名が載っていたら、配布数の少ないテレホンカードの可能性を考慮して売りに出しましょう。

 

解散前のグループの画像

解散前のグループの画像が載ったテレホンカードは、そのグループのファンが購入するため、プレミアがつきやすくなるでしょう。

また解散前のグループだけでなく、メンバーから1人だけ脱退したグループのメンバー全員が載っているテレホンカードなども同様です。解散した、あるいは脱退してもう同じ人たちで新しいテレホンカードがでないことが決定している場合は、価値が高騰しやすくなるためです。

 

テレホンカードの買取・換金方法

テレホンカードを買取または換金するには、現在では主に4つの方法があります。ここではオークションサイトを利用する方法やフリマアプリの活用、金券買取業者や専門店に売るといった方法をそれぞれ紹介します。

テレホンカードの種類によっては、高く買い取ってくれる場所が違うことがあります。お手持ちのテレホンカードを確認し、どこで売るのが適切か検討しましょう。

 

オークションサイトで売る

テレホンカードを出品できるオークションサイトと言えば、大きなところで「ヤフオク!」や「楽天オークション」、「モバオク」などがあるでしょう。

ネットオークションならば自分で売買することができ、アイドルやゲーム、有名漫画のテレホンカードを欲しがっている人がいれば、高値がつく可能性があります。

しかし、落札者とのやり取りや発送を自分の手でする必要があります。また、ファンの多いテレホンカードでもその人達がオークションを見ていなければ、高くは売れない可能性があるというデメリットも存在します。

 

フリマアプリで売る

オークションではなく、フリマアプリを利用してネットで売買する方法もあります。フリマアプリとして有名なものは「メルカリ」、「PayPayフリマ」や「ラクマ」などがあります。

ただ、テレホンカードを出品する場合は注意が必要です。例えばメルカリでは出品できるテレホンカードは残高のない状態に限るとしています。度数が残っていれば出品できない場合があるため、禁止されていないかどうか確認してから出品しましょう。

フリマアプリはお手軽ですが、出品しても必ず購入者が現れる訳ではないというデメリットもあります。

 

金券買取業者に売る

多くのテレホンカードを手早く買取・換金するには、金券買取業者にまとめて売ることがおすすめです。金券買取業者はカードの度数によってある程度の買取価格を決めているため、素早く買取してくれるでしょう。

ただ、テレホンカードの状態によっては買取してもらえないことがあります。テレホンカードの買取は未使用に限る、と条件をつけているところもあるでしょう。テレホンカードの買取条件を確認して、申込みましょう。

 

アイドル・アニメグッズ専門店に売る

アイドルやアニメ、漫画といった絵柄のテレホンカードがあれば、アイドル・アニメグッズ専門店に売るのも1つの方法でしょう。

普通の買取業者でもアイドルやアニメのテレホンカードを買取してくれますが、専門店の方がアイドルやアニメのプレミアのつき具合や人気ランキングなどに詳しく、高く買い取ってくれる可能性があります。テレホンカードもまた、アイドルやアニメのグッズの1つと言えるためです。

 

テレホンカードを買取してもらうときのポイント

ここでは、テレホンカードを買取してもらうときのポイントについて紹介しています。

テレホンカードが自宅に複数あるという場合や数枚しかない場合、高く売りたいか早く売りたいかでも買取してもらうときのポイントは変わってくるでしょう。

 
  • できるだけまとめて売る
  • 未使用品を売る
  • 早く売りたい場合は買取業者に依頼する

 

できるだけまとめて売る

テレホンカードは1枚1枚売るよりもまとめて売った方が、手間がかからないでしょう。

もし1枚ずつ売ってしまった場合、そのたびに査定を出してもらったり落札者とやり取りをしなければならず、手間が増えてしまいます。また買取業者に持ち込む際も、できるだけまとめて持ち込んだ方が、買取価格にボーナスがつく可能性があります。

ただ、プレミアがつく可能性のあるテレホンカードの買取価格は、しっかり確認しておきましょう。

 

未使用品を売る

テレホンカードは一度でも使うと使用済みとなります。未使用のテレホンカードがある場合は、できるだけ未使用のテレホンカードだけをまとめて売るようにしましょう。

未使用だけでまとめるのは、テレホンカードが未使用か使用済みかで買取価格が変わってくるためです。使用済みのテレホンカードは買取してくれない業者もあります。未使用のテレホンカードと使用済みテレホンカードは、分けて売るようにしてみましょう。

 

早く売りたい場合は買取業者に依頼する

テレホンカードを早く売りたい場合は、買取業者に持ち込むか、宅配買取を利用するとよいでしょう。

フリマアプリやオークションを活用してテレホンカードを売るという方法もありますが、購入意欲のある人がフリマアプリやオークションを見ていないと、なかなか売れません。買取業者ならば確実に買い取ってくれるため、早く売りたいなら買取業者への依頼がおすすめです。

 

買取拒否される可能性のあるテレホンカード

テレホンカードの中には、買取拒否されてしまうものもあります。

 

・テレホンカードに傷がある
・テレホンカードが折れている
・テレホンカードの表面のプリントが剥がれている
・磁気不良のテレホンカード

 

テレホンカードといっても傷があったり折れていたり、プリントが剥がれて見目の悪いもの、磁気不良で使えないものは買取価格が下がるか、買取拒否される可能性があります。

 

プレミア付きのテレホンカードの買取先は?

プレミア付きのテレホンカードの買取は、買取実績がありプレミア付きであることをしっかり査定に反映してくれる「グッドディール」がおすすめです。

グッドディールのサイトでは、テレホンカードの買取参考価格を確認できます。査定は無料でしてもらえるため、安心して査定依頼が出せるでしょう。宅配買取や出張買取にも対応しており、テレホンカードを売りたいけれど手間がかかるのは嫌だという方にも向いています。

 

グッドディールではプレミア付きテレホンカードをはじめ、積極的に金券・ギフトカード・テレホンカードの買取を行っております。買取可能か知りたい方、査定してほしい方はまずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
金券・テレホンカードの買取について詳しく見る

 

使わないテレホンカードの有効活用法

使わないテレホンカードにも、買取に出す以外の活用方法があります。場合によっては現金のように使える活用法もあるため、買取に出すことを考えていない場合や、買取に出すのが面倒な場合はこちらの活用法を試してみましょう。

 

固定電話の通話料金の支払いに充てる

テレホンカードは、電話料金のダイヤル通話料金の支払いに充てられます。携帯の通話料も対象となります。ダイヤル通話料金の対象は加入電話やISDN、ひかり電話などがあります。

NTTから専用の申込書をダウンロードして記入し、充当するテレホンカードと共に郵送しましょう。磁気テレホンカード1枚につき、55円の手数料がかかります。また対象にならないテレホンカードもあるため、心配な場合は確認してから郵送した方がよいでしょう。

 

出典:テレホンカードによる通話料金のお支払いについて|NTT東日本

公衆電話で使う

テレホンカード本来の使い道として、現在でも公衆電話でテレホンカードを使うことができます。

少し長くなりそうな話をしたいときに公衆電話を活用してテレホンカードで通話料を支払う、料金が高くなりがちな海外通話で公衆電話を活用し、テレホンカードを使うといった方法があります。

また災害時のために、万が一を考えて公衆電話で使うためのテレホンカードを常備しておく、家族に持たせておくといった活用法もおすすめです。

 

寄付する

テレホンカードは寄付をして、社会貢献に役立てることもできます。

テレホンカードの寄付を受け付けている団体はいくつかありますが、ここでは4つの団体を紹介します。協力したいと思える団体が見つかった場合は、そちらに寄付することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

公益財団法人 東日本盲導犬協会

「公益財団法人 東日本盲導犬協会」では、未使用のテレホンカードのうち、度数が50度および105度のテレホンカードの寄付を受け付けています。

日本盲導犬協会は、目の不自由な方をサポートする盲導犬を育成・訓練しています。目がご不自由な方は外を歩くことが大変ですが、盲導犬がいてくれれば先導してくれたり、危険な場所では立ち止まったりしてくれるため、比較的安心して出かけられるようになるでしょう。

 

シャプラニール=市民による海外協力の会

「シャプラニール=市民による海外協力の会」でも、テレホンカードの寄付を受け付けています。サイトによると、とくに送付するテレホンカードに言及はありませんが、使用可能な状態か確認して送付しましょう。

シャプラニール=市民による海外協力の会では、バングラデシュやネパール、そして日本において貧困のない社会を目指し、子どもの教育や児童労働の削減、防災やフェアトレード活動などを行っています。

 

タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」

タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」では、未使用のテレホンカードを寄付として受け付けています。

タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」で集められた未使用のテレホンカードは、児童養護施設に送られます。児童養護施設で暮らす子どもたちは高校生くらいになるまでは携帯電話を持てないため、テレホンカードを本来の使用方法、公衆電話で使用する機会があります。

結果的に児童養護施設への貢献になるでしょう。

 

認定特定非営利活動法人 ファミリーハウス

「認定特定非営利活動法人 ファミリーハウス」では、利用者の連絡用としてテレホンカードの寄付を受け付けています。

認定特定非営利活動法人 ファミリーハウスは、小児がんといった難病の子どもたちとご家族のための宿泊施設を運営している団体です。患者である子どもは無料で、ご家族は有料での宿泊が可能となっています。

 

プレミア有無に関わらずテレホンカードを買取査定に出してみよう

この記事では、テレホンカードの種類や買取方法、有効に活用する方法について紹介してきました。

テレホンカードは現代ではあまり使い道がなく所持している人も減りましたが、今でも買取が行われています。

プレミアの有無が分からなくてもとりあえず査定に出してみると、思わぬ高値がつくこともあるでしょう。テレホンカードは眠らせず、買取査定に出してみることをおすすめします。

 

グッドディールでは金券やテレホンカードなど、価値のあるものを適性な価値判断のもと、査定・お買取りさせていただきます。金券やテレホンカードの価値を知りたい、コレクションを売却したい方はぜひグッドディールへ!

 

この記事が参考になったら、シェア・いいね・保存をお願いいたします!

他の記事をみる